マットレス 選び方

MENU

マットレスの正しい選び方4選

「腰が痛くて眠れない…。」「最近、寝つきが悪い。」そんな時に、快適な睡眠を提供してくれるのがマットレスです。
マットレスには、身体への負担を軽くしてくれる効果があります。しかし、間違った選び方をすると効果が得られないことも。
この記事では、マットレスの購入を考えている人に向けて、マットレスの正しい選び方を4つご紹介します。

 

1 実際に触れて判断する

多くの人が失敗する原因としては、実際に触れずにマットレスを購入してしまったことが挙げられます。
マットレスを選ぶうえで最も重要なことは、硬さや柔らかさが自分に合っているか判断することです。インターネットなどを利用して、写真や口コミのみで判断するのは、避けた方が良いでしょう。

 

2 硬すぎるマットレスはNG

硬すぎるマットレスは、自分の体重が腰や背中に集中してしまい、痛みを伴うこともあります。また、硬すぎるマットレスは身体を圧迫させ、しびれや疲労感を生むことがあります。

 

3 柔らかすぎるマットレスもNG

硬すぎるマットレスがダメならば、柔らかいマットレスを選ぼうという気持ちになった人も多いと思いますが、柔らかすぎるマットレスもNGです。
柔らかいマットレスは、身体を圧迫することはありませんが、疲労感の原因となります。原因は、沈みすぎによる身体の不安定さです。
反発力のないマットレスを選んでしまうと、身体が沈んでしまい寝返りがしにくい状態になります。この状態で寝返りをすると、筋肉を使うので疲労感が生まれるのです。

 

4 インターネットで購入する時のポイント

マットレスを購入する時は、実際に触ったり寝てみたりすることが重要だとご紹介しましたが、仕事や家事で忙しく通販を利用するしかない人も多いでしょう。
そんな人は、マットレスの3つのタイプに注意して購入してみてください。マットレスには、ソフトタイプ・ミディアムタイプ・ハードタイプがあります。
女性や未成年の学生など、体重が60〜70kgぐらいの人にはソフトタイプがおすすめです。男性や硬めのマットレスが好きな女性には、ミディアムタイプが良いでしょう。ハードタイプは、大柄な人におすすめです。

 

今回は、マットレスの正しい選び方について、ポイントを4つご紹介しました。マットレスを購入する際には、実際に見て触れることが大切です。自分に合ったマットレスを選ぶポイントは、硬さと柔らかさにあります。

 

インターネットから購入する際には、自分の体重から選んでみてください。
(ちなみに私は、ニトリとオクタスプリングを購入しました。)

 

自分に合ったマットレスを選んで、快適な睡眠を手に入れましょう。